セックスミネラルとも呼ばれる亜鉛は、EDで悩む男性にとっては気になる成分かと思います。

しかし単純に亜鉛をとれば、EDが改善されてたたない悩みがなくなるのかと言えば、そんなことはありません。

もちろん亜鉛そのものは、特に男性にとっては欠かせない成分ですけどね。

亜鉛だけでは、たたない原因は改善しない

亜鉛の特徴について

亜鉛の特徴として、第一に吸収率が悪いということがあげられます。

そして壊れやすい成分です。

例えば、コーヒーを飲めば吸収率が悪くなり、タバコを吸えば亜鉛が壊れます。

バランスのいい食事を心がけていても、かなり不足しやすい栄養素なんです。

だからこそ、サプリメントの中でも人気がある成分といえます。

亜鉛の効果! たたない原因は改善しない?

亜鉛は、体をつくるうえでもかなり重要な役割を果たします。

例えば、味覚の正常化、抜け毛予防、アンチエイジングや筋肉アップがあります。

また、爪や髪の毛などの細胞を作ったり、糖尿病の血糖値を下げる働きもします。

しかし、たたない悩みを改善できるか? と言われると、それは難しいです・・・

なぜなら亜鉛は、精液を作ったり精子量を増やすのが主な効果です。

ですが、直接的に性機能を改善させる働きがあるわけではないからです。

つまり、勃起サポートとしてそれなりには役にたちますけどね・・・くらいのものなんです。

世間でよく誤解されているような、EDを治す効果はありません。

亜鉛の副作用と推奨量

亜鉛は男性と女性で1日に必要な量が違います。

厚生労働省のレポートによると、「成人男性の1日の亜鉛必要量は8mgで、推奨量は10mg」となります。

それに対して女性は、必要量が6〜7mgで、推奨量は8mgです。

亜鉛の副作用と推奨量

ただしこれは、亜鉛が正しく摂取できた場合での話です。

実際には、もう少し多めにとっておいた方がいいでしょう・・・

特に男性なら尚更です。

ただし亜鉛の過剰摂取は、副作用の危険性もあります。

副作用が出る可能性の目安は、男性の場合は1日40〜45mgで、女性の場合は35mgです。

ただし、この量を食事からとるのはほぼ不可能です。

つまり副作用については、ほとんど気にしなくて大丈夫かと思います。

亜鉛は食事より精力剤やサプリメントでとるのが早い

亜鉛がもっとも多くとれる食材といえば、牡蠣です。

なんと100gあたりに含まれる亜鉛量が、13.2mgもあります。

たったの100gで、1日の推奨量を十分に補えます。

これは量で言うと、大きさにもよりますが5〜6個くらいとなります。

亜鉛は食事より精力剤やサプリメントがオススメ

ただし牡蠣を普段から食べている人は少ないと思うので、その場合は大豆などでも亜鉛がとれます。

とはいっても、中々食事だけからでは亜鉛はとりきれません。

そういった場合に役に立つのが、精力剤やサプリメントです。

その中でオススメなのが、1日に20mgもの亜鉛を摂取できるバイタルアンサーです。

これは国内の亜鉛サプリメントより多い量なので、これだけでバッチリ亜鉛の心配はなくなりますよ。

もちろん他にも、アルギニンやシトルリンなどの成分がたくさん入っています。

たたない悩みを抱えている男性には最高の精力剤なので、安心してお試しください。