スローセックスは「たたない原因」の改善にも効果がある、その名の通りのゆっくりとしたセックスのことです。

最近は結構人気があるセックスで、やってみる価値は十分にありますよ。

たたない原因の改善にスローセックスは試してみる価値アリ

スローセックスって何?

スローセックスとは、イクことだけを目的にしたセックスではありません。

そうではなく、じっくりと時間をかけて互いの愛情を確認しながらおこなう性行為のことです。

ですので通常のセックスとは異なり、2〜3時間くらいの時間をかけるのが普通なんです。

しかも、絶対に射精をしなければならない!というセックスではないんです。

スローセックスのポイント

スローセックスには、いくつかのポイントがありますが、大きくなポイントは下記の2つです。

01:触るか触らないかくらいの繊細なタッチ

手のひらを肌から少しだけ浮かせて、触るかどうかの繊細なタッチで楕円形をえがくように、女性の肌を触ります。

そのまま手のひらはゆっくりと動かしていき、じっくり時間をかけて愛撫し続けます。

この時すぐにはイカせないよう注意してください。

02:射精にこだわらなくて良い

これが大きなメリットです。

挿入しなくても良いくらいに、その前の前戯を大切にするのがポイント。

もし挿入しても急いで動かすことはせず、ゆっくりと動かして2人のタイミングで射精します。

なんでスローセックスは「たたない原因」の改善に良い?

スローセックスは、ゆっくりとセックスして射精する必要はありません。

ですので、例え「たたない」まま終わったとしても、自信喪失とまではなりません。

射精しなくても愛情を確認すれば大丈夫なセックスなので、少しずつ自信もついてきますよ。

なんでスローセックスは「たたない原因」の改善に良い?

実際に、緊張が「たたない原因」になっている場合なら、これでEDが改善したという例もあるようです。

これはセックスでイカせたことがないなど、セックスに自信のない男性にも効果があります。

普通に、普段のセックスとして取り入れている人も多いんですよ。

前戯に時間をかけると喜ぶ女性は多いので、お悩みの方は実践してみて損はないはずです。

精力剤も使えば、もっとスローセックスが楽しめる

セックスに自信がなかったり緊張しすぎるなど、緊張性のEDの場合、精力剤でもED治療薬でも、たたないことがあります。

ですが、スローセックスなら時間の経過とともに緊張がほぐれてきます。

ですので、根本的な精力や勃起力さえ回復すればセックスが上手くいきます。

これは精力剤の効果を試す場としても、非常に有効的です。

もちろん精力剤を使うことで、大幅な精力アップにつながる可能性はかなり高いです。

自信を持ってオススメできるので、良かったら試してみてくださいね!