特に10代や20代の人には、精神的な理由が「たたない原因」になっていることも多いんです。

またトラウマなどによって、アソコがたたない人も少なからずいます。

そういった人の中には、心理療法が効果的な改善策になるかもしれませんよ。

精神的なことが「たたない原因」なら心理療法で改善することもある

心理療法って何?

心理療法とは、物理的な方法や科学的な方法にこだわらず、心理的な問題や精神的な健康をはかる為におこなう療法です。

特に有名なものには、カウンセリングや認知行動療法、精神分析などがあります。

どれも病院で一般的なにおこなわれている、心理療法のひとつです。

たたない人に使われる心理療法とは?

まずは、次のうちのどちらが心因性のEDになっているかを調べます。

どちらが原因になっているかによって、改善に向けたアプローチ手法は大きく変わります。

  1. 日々のストレスや人間関係などによっておこる現実心因。
  2. トラウマやコンプレックスなど、深い悩みに関する深層心因。

現実心因の場合

ほとんどの場合は、一般心理療法と呼ばれるカウンセリングがもっとも効果的です。

ちなみにこの状態になっている人は、まずは自分でなんとかしようとすることがほとんどです。

例えば、生活習慣の改善や運動、筋トレや精力剤などを試していることが多いそうです。

しかしそれでも緊張や不安が強すぎて、うまくセックスできない・・・・

ですので場合によっては、カウンセリングだけでなく、行動療法や精神療法も組み合わせます。

これをセックスカウンセリングといいます。

セックスカウンセリングは、一人でもパートナーと一緒でもうけられます。

そしてセックスカウンセリングを続けることで、たたない状態が改善に向かうケースもあるようです。

深層心因の場合

深層心因は、悩みがかなり深いのが特徴です。

それを改善する為に、精神分析のような方法で改善をおこないます。

ただしトラウマやコンプレックスなど、本人でさえ自覚できてないようなことを探る心理療法となります。

その為、原因を発見して改善するまでは長期間になることが多いようです。

心理療法は「たたない悩み」に効果はあるの?

実際に気になるのは、本当に改善するのか?ということです。

残念ながらこの情報に関しては、「実際に改善した」という情報は見つかっていません。

本気で探せば見つかるかもしれませんが、軽く探した限りでは見つかっていません・・・

心理療法は「たたない悩み」に効果はあるの?

しかし心理療法は、心因性のEDの人には効果は十分にあると考えられます。

カウンセラーなどに話を聞いてもらうだけでも、ストレスや不安はかなり軽減されますよ。

なんといっても、彼らは話を聞くプロなわけですから!

そういった心理療法で、状態が改善する可能性は十分にあると思います。

ですがセックスでたたない原因のなかでも、緊張や不安による心因性の原因は、もっとも解決が難しい分野です。

この分野に関しては、精力剤も役に立たないことが多いです。

ですので、確実に心理療法が役に立つとは言えません。

ですが緊張や不安がなくなれば、精力剤も120%効果を発揮して、他の生活改善なども効果を発揮してくれます。

心理的ハードルは高いかもしれませんが、近くに評判のいいところがあれば、一度試してみる価値はあるかもしれませんよ。