もう既にやっているよ!って人も多いモーニングセックスですが、これが「たたない原因」の改善には良いんですよ。

朝立ちも全くしないんですけど・・・って人には無理ですが、朝立ちならすることあるよ!って人には結構オススメです。

ちなみにモーニングセックスとは、そのままの意味で朝の寝起きに性行為をすることですよ〜。

たたない原因の改善にモーニングセックスを試してみたらどう?

なんでモーニングセックスが、たたない原因の改善になる?

これにはいくつもの理由があり、夜におこなうセックスよりも成功率の高いことがわかってきています。

もちろん100%成功するわけではありませんが、夜よりも朝起きた時の性行為の方が、成功率が高いのは明らかです。

01:朝は体力が充実しているから

夜仕事から帰ってきた時のセックスでは「たたないペニス」も、しっかり寝て起きてからなら大丈夫。

睡眠によって疲れがとれているので、体力のある朝は中折れなどもしにくいので、セックスがしやすいんです。

02:男性ホルモンが活発だから

精力や性欲の根源でもある、男性ホルモンのテストステロン濃度は、朝起きた時にピークとなります。

これは女性も同じで、お互いにホルモンの状態がバッチリの朝は、セックスするのに最適な条件と言えます。

03:朝立ちしていれば「たたない」ことは関係ないから

朝立ちをしている状態でセックスするなら、たたないという悩みはなくなります。

なぜなら、最初から勃起している状態でのスタートですからね。

04:寝起きはリラックスできているから

寝起きは不安や緊張といった症状は落ち着き、副交感神経というリラック神経が優位になります。

そのおかげもあり、緊張などが原因でたたない人もセックスに挑みやすくなります。

モーニングセックスは、パートナーとの関係もよくなる

朝起きた時にセックスすると決めていれば、セックスレスによるストレスもなくなります。

また目覚めてすぐの性行為は、幸せホルモンのオキシトシンの分泌を活発にします。

モーニングセックスは、パートナーとの関係もよくなる

さらに朝から抱き合ったりキスをしたりするのが好き! という女性は、割合としては多めです。

これらのおかげで、パートナーとの関係が良くなります。

もちろん、モーニングセックスをしても必ず成功するわけではありません。

朝立ちもせずたたないままだったり、途中で中折れしたりすることもあるでしょう。

しかし、朝立ちが起こるくらいの軽めのED症状なら、モーニングセックスだけでも十分に改善が期待できます。

  • 最近たたないなぁ〜といったEDの初期症状の男性
  • 中高年で精力が落ちてきている男性

上記のような方は、是非モーニングセックスに挑戦してみてくださいね。

それでも不安な男性には、精力剤がオススメです。

男性ホルモンの働きや性欲アップ、持続力アップなどにもつながるので、朝から満足のいくSEXが出来るように変わりますよ。

軽めのEDなら、相当な高確率で改善しますので試して損はありませんよ。