あぁ〜、今日も妻とのセックスでたたなかったな・・・

もし次もたたないまま終わったら男として情けないな・・・

妻に対して興奮してないよって言ってるみたいで悪いな・・・

実際にこんな状態が続いている男性は少なくないと思います。

しかしこういった状態になっている方は、遅かれ早かれセックスレスになる可能性があります。

たたない男性はセックスレスにもなりやすい

セックスは、夫婦関係のすべてを決める要因ではありません。

しかし円満な夫婦関係を維持するためには、かいてはならない大きな要因でもあるんです。

今後も妻といい関係を継続していきたい。仲の良い夫婦でいたいと思っている。

そういった考えをもつ男性は、たない状態を改善してセックスレスにならないよう注意してください。

ハッキリ言ってたたないままでは、セックスレスになるのは秒読みですよ。

なぜセックスレスになってしまうのか?

妻のことが大好きでも、セックスレスになる可能性は0ではありません。

次のようなことに一つでも当てはまれば、セックスレスとなる可能性は否定できません。

理由その1:セックスに飽きた

何年も一緒に住んでいると仕方ないかもしれませんが、同じ女性の体では興奮しにくくなりますよね。

また毎度同じパターンでのセックスだと、セックスも少しずつ飽きてしまいます。

まさにマンネリ化ってやつです。

こうなってしまうと、性欲が思うようにわかず、セックスレスになる可能性もあるんです。

理由その2:夫婦関係に問題がある

夫婦で喧嘩していたり、子作りのことで揉めていたり・・・

家庭内で夫婦関係がギクシャクすると、どうしてもセックスをする雰囲気になりづらいです。

また夫婦関係の問題はストレスにもなるので、心因性EDの原因にもなりますからね。

ですのでまずは、夫婦関係の修復をすることが大切ですよ。

理由その3:そもそもセックスで勃たない

肝心のセックスでたたないことには、何も始まりません。

原因を見つけだし改善しなければいけません。

主な原因は、生活習慣や食生活、疲労やオナニー習慣にあるので、当てはまることがないかチェックしてみてください。

セックスでたたない男性は、なぜセックスレスになりやすい?

セックスで勃たない原因はたくさんありますが、EDがセックスレスになりやすい状態であることは確かです。

セックスでたたない男性は、なぜセックスレスになりやすい?

理由その1:自分に自信がなくなる

勃起は男性の象徴的な生理現象です。

しかしそんな当たり前のことができないでいると、段々と自分に自信がなくなっていきます。

自分に自信がなくなれば、自らセックスに誘う勇気もなくなりセックスレスに近づいてしまいますよ。

理由その2:セックスするのが嫌になる

男はプライドの生き物とよく言われますが、あの言葉は嘘ではなく男性にとっての自尊心やプライドは何より大切です。

しかしセックスでたたないということは、そのプライドを粉々にするには十分な材料です。

さらに何度もたたない経験をすることで、プライドはさらに細かく粉々になっていきます。

そして粉々にプライドをくだかれた男性の心は、最終的にはセックスを拒否するようになっていきます。

  • どうせセックスなんてしても、たたないから意味がない。
  • またあんな格好悪い思いをするくらいなら、セックスなんてしたくない。

セックスを拒否するようになれば、あなたのセックスレスへの道は加速しますよ。

理由その3:女性の心があなたから離れる

セックスに対する重要度には個人差がありますが、中にはセックスの満足度をものすごく重視する女性だっています。

そういう女性からすれば、セックスでたたないEDの男性から心が離れるのは自然なことです。

心が離れてしまえば、後はセックスレスに向かってまっしぐらです。

早いか遅いかだけの差です。

セックスレスにおちいる前にEDの改善が必須

残念ながら一度セックスレスになると、昔のように当たり前にセックスするのは難しくなります。

セックスレスにおちいる前にEDの改善が必須

もちろんセックスレスの改善が、不可能なわけではありません。

例えば、下記のような改善策はあるわけです。

  • セックスする日を決める。(土日祝日の朝や水曜日の夜など)
  • エッチする環境や雰囲気を変える。(ホテルや小道具など)

しかし一度セックスしなくなった状況からの復活は、精神的にも身体的にも簡単なことではありません。

だからこそ、セックスでたたないという状況を改善して、そもそもセックスレスになるのを防ぐ必要があるんです。

セックスレスさえ防げれば、夫婦間の解決ができる可能性はいくらでもありますからね。

その為にも、まずは生活習慣を整えることが必要です。

生活習慣の乱れや身体的な疲れは、男性ホルモン不足をまねいて、精力ダウンにもつながります。

そして食生活についても、意識してバランスよく整える必要があります。

特に和食中心の食事は、精力や性欲がおとろえている男性にはオススメですよ。

しかし仕事が忙しかったり、毎日理想的な食事メニューを提供してもらうのは大変です。

ですので男性ホルモンの不足をおぎない、精力や性欲をたかめてくれる精力剤が必要になるんです。

精力剤はピンきりですが、少なくとも僕が飲んでいるプロキオンは指定医薬部外品なのでオススメですよ。

厚生労働省がその効力を認めているので、精力不足でたたない男性にはうってつけです。

セックスレスになりたくない、セックスレスを防ぎたいという男性は、ぜひ試してみてくださいね。