アソコがたたないというのは、男性にとっても女性にとってもショッキングな出来事ですよね。

こういったことが起こると、口には出さなくても「お前に責任があるんだ」と考える人も多いでしょう。

では、本当のところは男性と女性のどちらに責任があるのか?

同じようなセックストラブルになった経験の人にとっては、気になる問題だと思うので取り上げてみます。

たたないのは男性責任?女性責任?

多くの責任は男性にある

実際問題、男性が勃起すれば問題のほとんどは解決します。

その為、基本的な責任は男性にあると考えられます。

たたない経験を何度もしている僕も、この考えをもっています。

自分に原因があるはずがない! と考えている男性もいるかもしれませんが、それが現実の問題です。

原因は男性ホルモンの減少や病気、オナニー慣れや緊張など、たくさんあるのでわかりません。

しかし多くの原因が男性にあるということは、知っておいた方がいいでしょう。

たたない悩みを持っている場合、改善策をとるのは主に男性の仕事となります。

女性の責任も無視できない・・・

男性に主な原因があるといっても、女性の責任も無視できるものではありません。

例えば体臭やアソコの臭い、口臭といったニオイ関連には注意してください。

神経質気味な男性なら、集中力を大きく低下させる原因になります。

また子作りやセックスに関するプレッシャーは、かけすぎないように注意してください。

不安感や無用な緊張をうみ、男性のあそこがたたない原因にもなります。

女性にも男性がたたないことの責任はある

ただし体型などは、特に気にしなくても大丈夫でしょう。

正直服の上からでも体型はある程度わかりますし、無理そうな相手とはそういう関係になりません。

その為、その点が男性のたたない原因になる可能性は限りなく低いです。

ちなみにもし勃たなかった場合も、「なんで勃たないの?」とか「しっかりしてよ」みたいな言葉はかけないようにお願いします。

男性のアソコは、何気ない一言で精神的に萎縮して勃たなくなります。

緊張や不安、プレッシャーは、交感神経を刺激して血流を悪くします。

血流が悪くなるだけでも、勃起しづらくなるんです。

多くの女性が考えているほど、男性は単純ではないということです・・・

責任を押し付け合わないように!

根本的な話に戻りますが、男性のあそこがたたないからと言って、どちらに責任があるのかを明確にするのは危険です。

それは先ほど説明したように、男性のあそこは精神的な影響をモロに受けます。

また2人の関係が悪くなる原因にもなるので、責任を押し付け合っていいことは何もありません。

パートナー解消の原因になることもありますしね・・・

2人の関係があってこそのセックスなので、お互いに気をつけた方がいいですよ。