アソコが勃たなくなる原因は、ちょっと考えるだけでもたくさんありますよね。

精神的な要素、タバコやお酒、運動不足や食生活などによる生活習慣の乱れ。

他にも病気や薬、外傷や手術なども影響することがあります。

そして中には、複数の要素に当てはまっていたり、どれに当てはまっているのかわからないという人もいると思います。

そういった人に多いのが、混合性のEDなんです。

たたない原因がわからない男性は混合生EDの可能性アリ

混合性EDって何?

少し聞きなれない言葉かもしれませんが混合性EDとは、心因性EDと器質性EDになる原因の両方をあわせもったEDのことです。

具体的に心因性ED(機能性ED)とは、不安やプレッシャー、緊張などによって中折れしたり、たたない状態をさします。

そして器質性EDとは、血管や神経に問題があったり、外傷や手術、病気によってアソコが勃起しないケース。

さらには生活習慣や加齢などにより、男性ホルモンの分泌量が減って、アソコがたたない状態のことをさします。

このように混合性EDは、複雑な原因から成り立つEDです。

その為どれから治していけば良いのかよくわからず、解決には時間がかかる傾向にあります。

しかも最近では、混合性EDにかかっている人の数が、EDになっている人の割合の中で、もっとも高いとまで言われているんです。

特にEDで悩む若い人のなかには、混合性EDになっている人の割合は高いみたいですよ。

なんで混合性EDの割合は高いのか?

これはEDの特徴にも大きく関係しています。

EDの特徴ですが、次のように日常のちょっとしたことが原因となりがちです。

  • セックスを気負いすぎ。
  • 見栄をはりたい気持ち。
  • 残業や睡眠不足による疲労感
  • 日々のストレス
  • タバコ習慣
  • お酒の飲みすぎか
  • 毎日のコンビニ弁当やジャンクフード

ですので全てのED要因に気をつけて、根本から改善していくのはむずかしいんです。

そして気がついた時には、アソコが使い物にならない混合性のEDになっているんです。

混合性EDになったらどうやって改善すれば良い?

この場合は、本当に一つ一つのED要因をつぶしていく他ありません。

混合性EDになったらどうやって改善すれば良い?

振り返ってみれば、僕もおそらく混合性のEDでした。

あそこがたたないと悩んでいた当時の僕は、次のように問題だらけでした。

  • 毎日のタバコ習慣
  • 間違ったオナニーの継続
  • 運動不足による体力や筋力の低下
  • 暴飲暴食や不健康な日々の食生活
  • 長時間労働による仕事での疲れやストレス
  • ひさしぶりのSEXによる緊張やプレッシャー

ですのでまずは、身近な問題であるオナニー問題を解決して運動不足を解消しました。

そして健康的な食生活や規則正しい生活を意識して、疲れをためこまないように頑張りました。

さらには精力剤を飲みつつ、セックスでも少しずつ自信をつけていきました。

その結果、混合性EDと思われた僕の症状は、いつの間にか治り今では2回戦でも余裕でこなせるまでに回復したんです。

正直僕としては、どの改善策が決定的に効いたのかはわかりません。

しかし一つ一つの積み重ねが、EDの改善につながっていたことは確かです。

もし自分が複数の要素に当てはまっていたり、どうやってEDを改善すれば良いかわからない!!

そのように悩んでいる方は、当サイトの情報をもとにしながら一つ一つ問題を改善していってくださいね。

特に混合性のEDは時間がかかるとは思いますが、そもそもEDは治らない症状ではありません。

安心して取り組んでみてくださいね。