ED治療薬には、主なものが3種類あり、どれを飲んでも必ず副作用があります。

これは正規品ならではの副作用なので、飲み方の問題ではありません。

個人差はあるようですが、必ず発生する副作用です。

ED治療薬は副作用とのセットが原則

ED治療薬は、かなりの確率で「たたない原因」の改善にもなりますが、その分副作用が強いのもメリットです。

気になる人は試してみてくださいね。

ED治療薬の副作用の強さについて

まずED治療薬の副作用の強さとしては、①バイアグラ → ②レビトラ → ③シアリスの順番になります。

特にバイアグラの副作用は強く、通常の病院で処方されてきた医療薬の倍以上は、強いんじゃないか?と感じる副作用です。

一般的な症状だけでも、

  • 顔のほてり
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 動悸
  • 鼻づまり

があります。

これらの副作用は、バイアグラ系のED治療薬を飲んだ人ならほぼ全員にあらわれます。

もちろん強さには個人差がありますが、わたしの場合は頭痛と鼻づまりが非常に気になりました。

もう1つのレビトラも、副作用に関しては同じような症状が出ます。

副作用の強さは、あくまでも少しマシになるレベルで、こちらも9割以上の人に副作用があらわれます。

基本的な副作用のあらわれ方や強さは、バイアグラ系と同じくらいに考えておけば大丈夫です。

最後に副作用の少ないED治療薬として、一番最近に発売されだしたシアリスがあります。

こちらは、バイアグラやレビトラの副作用症状とは異なります。

  • 頭痛
  • 潮紅
  • ほてり
  • 消化不良
  • 背部痛
  • 筋痛
  • 鼻づまり
  • 四肢痛

といった副作用があります。

ただし副作用があらわれる人は半数以下になり、副作用の症状も軽めです。

わたしも何度かシアリス錠を飲んだことはありますが、軽い頭痛があった程度でした。

中には、まったく副作用がでない人もいるようで、そういう人にとっては、かなりありがたい薬だと思います。

ED治療薬の偽薬の副作用は?

これに関しては全くの未知数です。

なぜなら、作っている工場の衛生状態や、成分内容がまったくわからないからです。

例えば、不衛生な環境で作られただけの偽薬なら、多少は効果あるかもしれません。

ですが、この薬を飲めば急性の下痢になる可能性があります。

ED治療薬の偽薬の副作用は?

ですがそれよりも怖いのは、適当に配合されたタイプのED治療薬です。

このタイプのED治療薬を飲むと、副作用で病院に運ばれる人もいるようです。

他にも、効果のある成分はほとんど含まないケチくさい偽薬や、まったく有効成分を含まないビタミン剤が出回ったこともあるようです。

ただしこれは、インターネットの場合のみの話です。

医療機関で処方される場合には、この手の偽物をつかまされる心配はありません。

ただし、1.5〜15倍くらいの料金差が出るのが最大のネックなんですけどね・・・

こう考えた場合、オトク面と安全面の両方で優秀なのが精力剤です。

精力剤は、精力アップに特化した健康食品なので、副作用の心配はシアリス以上にありません。

完全にではありませんが、限りなく0に近いと言えます。

もちろん勃起力の改善もあり、ゆるやかにではありますが、1〜3ヶ月程度で体の中から変わっていくのを実感できます。

ED治療薬の副作用、偽薬の副作用の恐怖で迷うくらいなら、試してみて損はないと思いますよ。