EDでお悩みの男性にとって、ED治療の費用は悩みの種ですよね。

しかし、そもそもどんなED治療法があって、それぞれの費用はいくらなのか?

そういったことは、わかっていない人が多いように思います。

そこで今回は、ED治療における費用の目安をわかりやすくまとめました。

節約のため、費用対効果の高い治療のためにも、ぜひご活用になってください。

ED治療における費用の目安とは?

ED治療における費用の目安とは?

主にED治療の主流となる、4つの方法の費用を算出しました。

病院で処方されるED治療薬の費用

病院で処方されるED治療薬は、現時点の主なもので3種類。

ジェネリック医薬品も含めると計7種類あります。

1番有名なのは、元祖ED治療薬のバイアグラです。

こちらは25mgと50mgの2つがあります。

費用は25mgで1,000〜1,300円。50mgで1,300〜1,500円程度です。

さらにバイアグラは、特許が切れたことによってジェネリック医薬品も発売されています。

バイアグラジェネリックは、僕の知る限りキッセイ薬品、東和薬品、武田テバファーマが取り扱っています。

同じように25mgと50mgがあり、500〜1,000円程度の費用相場となります。

病院で処方されるED治療薬

次に即効性があることで人気が高まった、レビトラがあります。

こちらは少し費用があがり、5mg、10mg、20mgの3種類があります。

費用は5mgで1,000円。10mgで1,300〜1,500円。20mgで1,700〜2,000円程度です。

最後に、持続性が高く現在人気No.1のシアリスがあります。

こちらの費用相場はレビトラと同じです。

サイズも5mg、10mg、20mgの3種類がありますが、5mgを取り扱う病院はほとんどありません。

代わりに、前立腺肥大症の治療薬として認可を受けたザルティアというのがあります。

こちらはED治療薬とは異なりますが、成分はシアリスと同じもので2.5mgと5mgの2種類です。

ED用に処方される場合は主に5mgですが、500〜1,000円程度とシアリス5mgよりも格安です。

ただし取り扱いは少なく、ED治療では処方してもらえなかったりと制限は厳し目ですよ。

ネット通販のED治療薬の費用

ネット通販のED治療薬は、ジェネリックが多すぎて数え切れませんが、正規品も基本的には格安販売されています。

ほとんどが、費用相場の20〜30%OFF程度におさまります。

インド製のジェネリック医薬品なら、さらに値段は半額以下です。

ただし偽物が多いのも特徴で、もし購入する場合は注意が必要です。

個人的に信用できるところもありますが、一応公開は控えておきます・・・

人気精力剤の費用

精力剤は当サイトで紹介している、指定医薬部外品のプロキオンをはじめとした様々なものがあります。

人気精力剤

人気精力剤だと他に、レッドドラゴン、クラチャイダムゴールド、マカ & クラチャイダム12000などがあります。

費用は1ヶ月あたり5,000〜12,000円程度です。

ただし1日に換算すると、150〜400円程度になるので毎日飲む分にはオトクだったりします。

副作用もないので始めてのED治療にはオススメです。

陰圧式勃起補助具(いんあつしきぼっきほじょぐ)の費用

心因性ED、器質性ED、神経性EDなどに効果のある、ED治療の選択肢です。

使い方は単純で、ポンプに圧力をかけることで勃起を誘導します。

陰圧式勃起補助具(いんあつしきぼっきほじょぐ)

引用:Minds(マインズ)ガイドラインセンター

誰にでも使えるメリットがあって副作用も少なめですが、使いにくさから満足度は低めです。

費用は30,000〜50,000円の買い切りです。

ICI治療の費用

海綿体に注射を打ち込むことで、勃起しやすい状態に復活させるED治療です。

費用も比較的安く、4,000〜10,000円程度です。

ただし対応している病院は少なく、効果は期待できるものの厚生労働省からは認可はされていません。

その他のED治療について

その他には、ペニスに芯を入れたり男性ホルモン注射などもあります。

ただしED治療としての認知度は、まだまだ低い傾向にあります。

もし、たたない悩みを抱えていてどう頑張っても改善できない場合は検討してみてください。

ED治療は何から試せば良いの?

最後に今回紹介したED治療において、試すべき順番を紹介しておきます。

まずは、副作用のリスクがゼロに近くて費用も安い精力剤がオススメです。

次に、病院で処方してもらうED治療薬をオススメします。

ED治療は何から試せば良いの?

バイアグラ、レビトラ、シアリスの中で、一番効果のあるものを選んでください。

最近はジェネリックもあるので、費用的にもツラくはないかと思います。

それでもダメなら、陰圧式勃起補助具の出番です。

ここまでで大抵のEDなら解決しますが、これでもダメだった場合にICI治療などが登場します。

とはいっても9割以上は、精力剤かED治療薬で改善すると思いますよ。

もしどちらにするか迷っているなら、薬でもなくサプリメントでもない指定医薬部外品のプロキオンがオススメです。

僕も試してみて良いなと思っているので、興味のある人はチェックしてみてくださいね。