使い勝手や気軽さを考えると、身近で便利なのがドリンクタイプの精力剤かと思います。

セックスする前のゲン担ぎや景気づけにも、使われていますよね。

しかし気になるのが、ドリンクタイプの精力剤の効果についてです。

ドリンクタイプの精力剤でたたない原因は改善できるのか?

ドリンクタイプの精力剤には何がある?

次にあげるドリンクタイプの精力剤は、有名だったり人気があるものです。

他にもあるとは思いますが、パッと思いついたものだけリストアップしました。

  • マカの元気
  • 凄十(すごじゅう)
  • レッドブル
  • モンスターエナジー
  • ユンケル
  • あかひげ二回戦ドリンク

ドリンクタイプの精力剤で「たたない原因」は改善するの?

ぶっちゃけた話をすると、すぐに改善するものではありません。

ドリンクタイプの精力剤は、錠剤に比べて体への吸収が早いので多少は即効性があるかもしれません。

しかし即実感できるのかというと、そんなことはないでしょう・・・

確かにドリンクタイプの精力剤は、アルギニンやナイアシン、ガラナエキスなど、効果のありそうな成分を多く配合しています。

しかし、それで即ビンビンというほど、EDの問題は簡単ではありません。

そもそも精力剤というのは、数ヶ月間のみ続けることで体内を改善して、効果が出ることを目標としています。

その為、効果がでるまでは時間がかかります。

飲んでから数時間で即実感!といった夢物語は、ED治療薬などの薬以外での実現は不可能です。

ドリンクタイプの精力剤のコスパは最悪!

ドリンクタイプの精力剤の最大の特徴は、飲みやすさや手軽さではありません。

何よりも注目しておく必要がある特徴は、コスパが最悪だということです。

ドリンクタイプはコスパが悪い

なぜならドリンクタイプの精力剤は、原価よりもビンや箱にお金をかけているからです。

箱やビンの値段が、原価の10倍以上なんて話は別に珍しくはありません。

その為、錠剤タイプの精力剤と比べると、同じ栄養素で比べた場合の料金はかなり高くなります。

特に数ヶ月単位で続けるとなった場合は、その費用はかなり高額となります。

継続して、真面目に勃たない原因を改善させたいなら、ドリンクタイプは選ばないのが懸命です。

ドリンクタイプの精力剤は危険性もある

レッドブルやモンスターをゲン担ぎに飲む若者は多いですが、これらの清涼飲料水はカフェインの過剰摂取になる恐れがあります。

一日に最大でも1本までにしておきましょう。

特に、ユンケルは第二医薬品というカテゴリーにいるドリンクです。

飲みすぎは、予期せぬ副作用もまねくので注意してくださいね。

たたない原因の改善に効果のあるドリンクってないの?

効果がほとんどないのは説明の通りですが、それでもオススメは何?と言われれば、1つだすすめられるものがあります。

それは、イチロー選手のCMでも有名なユンケルです。

「ユンケル」は、数あるドリンクタイプの精力剤の中でも、唯一医薬品に分類されています。

滋養強壮にはもってこいで、比較的安いモデルでも飲めば次の日は体がラクですね。

そしてもう1つの「あかひげ二回戦ドリンク」は、男性用の精力剤で有名な「あかひげ薬局」で販売されている精力剤です。

精力アップには効果が期待できますよ。

ただしコスパが悪いのは事実なので、景気づけ以外で本気で改善しようと思うならオススメはしていません。

その場合は料金も安くて続けやすい、プロキオンなどの錠剤タイプの精力剤を飲んでくださいね。