心理的なプレッシャーは人によって様々です。

しかしプレッシャーが、たたない原因になりやすいのも事実です。

悩む人も多いようなので、なぜプレッシャーが「たたない原因」になるのか?

どんなプレッシャーで「たたない原因」になるのか? をまとめていきます。

良いところを見せようとするプレッシャーが原因でたたない

プレッシャーが「たたない原因」になる理由

基本的にはプレッシャーも、他の精神的なことが原因でたたないのと同じです。

プレッシャーが緊張や不安をうみだし、その結果交感神経の働きが高まります。

そして交感神経が働くと、血管が収縮して血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪くなると、ペニスの海綿体に血液がたまりません。

そうなれば勃起しにくくなるので、たたない原因にもなるんです。

どんなプレッシャーが「たたない原因」になるの?

人によってプレッシャーの感じ方は様々です。

しかし一般的に下記のように考えると、自分にプレッシャーをかける結果となります。

  • セックスが上手いと思われたい。
  • 経験豊富だと思われたい。
  • 良いところを見せたい。
  • 女性に潮を吹かせてイカせたい。
  • 絶倫だと思われたい。
  • 女性を思う存分満足させたい。
  • セックスが上手いと思われている。
  • 経験豊富でリードしてくれると思われている。

基本的にほとんどが、良いところを見せたいという見栄が原因です。

こういった考え方は、自らのクビを締めるだけになるのでオススメ出来ません。

特にはじめてセックスをする相手には、見栄をはりたいという思いが強く働きます。

その為、上手くたたないといった症状もよく出るみたいです。

プレッシャーに強いか弱いかは個人差が大きい

プレッシャーに強いか弱いかは、個人差のかなり大きな点です。

しかしプレッシャーに弱いと、「セックスでたたない原因」になってしまうのも無理はありません。

プレッシャーには個人差が大きい

特に、緊張しやすい人、不安を感じやすい人、プレッシャーを感じやすい人は、心因性や緊張性のEDに悩まされやすいんです。

自覚しているなら、注意が必要かもしれません。

改善策は経験豊富になること

プレッシャーを感じなくなるには、経験を積むことが一番の近道です。

その為には、プレッシャーをプレッシャーと感じないレベルの経験値が欲しいとこです。

なるべく多くの女性と、性体験をかさねる方法は効果的ですよ。

経験豊富にさえなれば、美人が相手でもそこまで緊張や不安は感じなくなります。

もちろんプレッシャーも感じにくくなりますよ。

最低でも5〜10人程度の経験があれば、そこまでセックスにプレッシャーを感じることもなくなります。

それでもダメなら、精力剤を使ったり生活習慣を改善したりと、他の改善策も試してみてください。

健康かどうかがセックスには大きく関係するので、まずは自分の体調を改善してみてくださいね。