筋肉をつけることは、たたない原因を改善するためにも重要です。

その逆で、筋肉疲労や筋肉不足は「たたない原因」にもなるんです。

たたない原因は筋肉疲労や筋肉不足にもある

筋肉がペニスの勃起に必要な理由

血液を運ぶ働きは、主に心臓によっておこなわれます。

ですが筋肉にも、収縮・膨張を繰り返すことで、血液をポンプのように送り出す働きがあります。

ですが筋肉がおとろえると、ポンプの働きが弱まってしまいます。

ポンプの働きが弱まれば、ペニスへ血液をおくる働きも弱くなります。

特に下半身(ふくらはぎ)の筋肉は、ペニスの勃起において重要です。

ですので下半身の筋肉が弱くなると、たたない原因になってしまうんです。

たたない原因を改善するには筋トレが必要?

筋肉には筋肉細胞がつまっているだけでなく、筋肉の周りに多数の毛細血管が流れています。

ですので筋肉を鍛えることで毛細血管の流れが良くなり、ペニスへ流れる血液量も増えます。

血液量が増えれば、海綿体という勃起組織にも血液が集まり、勃起も起こりやすくなります。

たたない原因を改善するには筋トレが必要?

とはいっても、そこまでハードな筋トレが必要なわけではありません。

筋トレと聞くと、なんとなくダンベルやバーベルを持って頑張ったり、ジムに通うみたいなイメージもありますよね。

ですがそこまでしなくても、日頃からの軽い運動習慣を身につけておくだけで十分なんです。

ちょっとした運動を続けることで、下半身を中心に筋肉量が増えてきます。

それだけで、たたないで悩む問題はある程度解決しますよ。

オススメの筋トレは何?

筋トレといっても、やみくもに筋トレをすればいいわけではありません。

下半身を中心に鍛えるのにオススメの筋トレは、スクワットとウォーキングです。

この2つのどちらか、もしくは両方をおこなうのが「たたない原因」の改善には効果的です。

オススメの筋トレその1:スクワット

下半身の筋肉を鍛えるのには、スクワットがもっとも効果的とされています。

スクワットは太ももだけでなく、骨盤底筋群(こつばんそこすじぐん)という筋肉を鍛えることが出来ます。

この筋肉を鍛えることで、血流をペニスにためることが出来るようになりますよ。

中折れやたたない原因の改善にも、十分に効果がある筋肉ですよ。

オススメの筋トレその2:ウォーキング

ウォーキングは、もっとも簡単で続けやすい筋トレになります。

下半身の強化だけでなく、体力アップにも効果的ですよ。

ただし効果を高めるには、毎日30分以上のウォーキングが必要です。

手間いらずで始めやすいのでオススメですよ。

筋トレをはじめるのは誰もが面倒だと思います。

ですが、筋肉疲労や筋肉不足は、たたない原因にも大きく関係しています。

そうならない為にも、続けれる筋トレを選んで筋肉が衰えないよう気をつけてくださいね。