EDや包茎と同じく、早漏も男性にとっての深い悩みですよね。

実際かなり気にしている人も多く、早漏改善スプレーを使ってみたいという男性は多いようです。

しかし早漏改善スプレーは、使い方によっては「たたない原因」にもなります。

早漏改善スプレーはたたない原因になる

早漏改善スプレーって何?

知らない人も多いかもしれませんが、有名なものにリドスプレーというのがあります。

これは、リドカインという成分を主体とした早漏防止用のスプレーです。

セックス前にシューッとペニスに吹きかけておくと、ペニスの感覚が弱くなり外部からの刺激を感じにくくなるようです。

いわゆる局所麻酔と、似た感じの効果があるようです。

この早漏改善スプレーによって、暴発することが軽減され早漏を一時改善できるようです。

なんで早漏改善スプレーがたたない原因になる?

早漏改善スプレーには、麻酔のような効果があると説明しましたが、この効果によってペニスの感覚が弱くなります。

そして吹きかけすぎることによって、あそこの感覚がなくなるんです。

そのせいもあり、フェラをされても膣に入れてもほとんど感じず、そもそも「たたない」という事件になるんだとか・・・

適量が明記されているわけではありませんが、使い方はかなり重要になるみたいです。

早漏改善スプレーの評判や口コミは?

実際に販売ページを見てきましたが、評判や口コミはかなりイイようです。

1分以内に射精していた早漏な人でも、30分以上持続するようになったりと効果はすごそうです。

だから話題にもなり、使っている人も一定するいるのかと思います。

さらにいつでも吹きかけるだけという手軽さが、ウケているのかもしれません。

早漏改善スプレーの欠点

早漏改善スプレーは、利用していくうえで大きな欠点が3つあります。

早漏改善スプレーの欠点

その1:あそこが何も感じない

1つ目は、吹きかけすぎによって「たたない原因」になることです。

早漏改善スプレーを吹きかけすぎると、あそこの感度が低くなります。

繰り返しますが、吹きかけすぎには注意してください。

その2:女性の膣がしびれる

次に、シャワーで洗い流すのを忘れた時のトラブルです。

洗い流すのを忘れると、女性の膣がしびれて女性も感じにくくなります。

どちらも感じないという、よくわからないセックスになるので注意してください。

その3:女性の口がしびれる

シャワーで洗い流し忘れた時のもう1つのトラブルです。

フェラをする時に、早漏改善スプレーの洗い残しがあると、口がしびれたり場合によっては口内が腫れます。

女性にとっては想定外なので、かなり怖くなりますよ。

早漏改善スプレーを使うなら相手のことも思いやって使う

早漏は確かに男の大きな悩みのひとつです。

しかし早漏改善スプレーは、女性の膣がしびれたり口内がしびれたりといったリスクもあります。

その為、使う場合は必ず女性に相談するのが先決でしょう。

その上での利用なら、シャワーをしないという選択肢や洗い残しもなくなるはずです。

早漏改善スプレーはそもそも、セックスをもっと楽しむ為のスプレーです。

ですので使う場合は、相手女性のことも思いやって使ってくださいね。

ちなみに精力剤を飲み続けた場合も、精力や勃起力が上がるので、早漏に多少なりともストップをかけてくれます。

女性に負担をかけないことに重きをおくなら、精力剤もオススメですよ。