高血圧は生活習慣病の代表的な症状のひとつですが、たたない原因どころの騒ぎではない厄介な症状です。

また高血圧になってしまった男性の7割近くが、EDを合併しているとの調査報告もあるそうです。

高血圧はたたない原因になるどころの騒ぎじゃない

高血圧とは?

高血圧とは一時的な血圧の上昇ではなく、慢性的に血圧が高い状態にあることです。

目安としては、上の血圧が140mmHg以上、下の血圧が90mmHg以上の状態が、高血圧の定義となります。

常に血管に負担がかかっている為、血管の内部が傷つきやすく柔軟性がなくなり、動脈硬化を引き起こします。

そしてEDだけでなく、脳卒中や心筋梗塞など命に関わる病気にもなりやすい、重大な病気のシグナルとされています。

男女ともに発症しやすく、特に男性なら40代以降は注意が必要で、年々リスクが高まります。

これは、運動不足による肥満や普段の食生活が大きな原因とされています。

また自覚しやすい症状と言われていますが、安易に考える人も多いので注意が必要です。

なんで高血圧がたたない原因になる?

高血圧になると動脈硬化がおこりますが、動脈硬化はたたない原因となります。

血流の流れが悪くなると、あそこに血液がうまく流れ込まず、頭でのイメージよりもたたない状態になりやすいんです。

勃起において血流の良し悪しは重要なので、血流の流れを良くしないことには、たたない原因も改善しません。

高血圧になるとED治療薬が使えない

高血圧が、たたないどころの騒ぎではない!というのは、高血圧になった人が服用する降圧剤という薬にあります。

降圧剤とは名前の通りで、高くなりすぎた血圧を下げるための薬です。

しかし、降圧剤とED治療薬の相性は最悪です。

高血圧になるとED治療薬が使えない

何も考えずに両方を服用すると、命に関わることもあるそうです。

ただし飲んでいる降圧剤の種類においては、ED治療薬との併用も出来るそうなので、まずは医師に相談してみることが大切です。

決して自己判断で服用してはいけません。

ちなみに、精力剤ならそういった心配は不要ですよ。

薬とは違って、副作用はほとんどありませんからね。

安全に作られてさえいれば、命に関わるような副作用は発生しないので安心です。(GMPが一定の安全基準になる)

ちなみに僕の友人で、27歳くらいから血圧を下げる薬を飲んでいる友人がいます。

彼はED治療薬も、わたしがオススメする精力剤も試しましたが、どちらも副作用なく飲めているようです。

「満足にたたない」のが悩みだったようなので、精力剤が改善に一役買ったとのことです。

高血圧が原因で、たたない悩みを持つ男性は多いと思いますが、まずは医師に相談してから精力剤を試すのがオススメですよ。

もしそれでも全く改善しない人は、ED治療薬の服用も相談してみてくださいね。