どちらか一方が好きになる ⇒ 男性が告白して彼女になってもらう ⇒ セックスする。

かなり省いて説明してますが、ごくごく当たり前の流れです。

しかし、こういった彼女との当たり前におこなわれるセックスで、「たたない」ことがあるんです。

彼女とのセックスでたたない原因とは?

彼女のことが好きでもセックスでたたないことはある

以前に、好きな気持ちと勃起力は比例しないという記事をまとめています。

ここでもまとめたように、いくら彼女のことが好きでも「緊張やマンネリ」といった原因によって、たたないことはあります。

特に彼女とセックスするのが始めてだと、緊張していることが原因でたたないのでしょう。

僕も苦労して付き合えた女性とのセックスでは、中々たたないので悩んだことがあります。

例えば、次のような感情は全て「たたない原因」になります。

  • 好きすぎてセックス本番になると緊張する。
  • 大事にしようと考えすぎて緊張する。
  • 彼女とのセックスに興奮しすぎている。

どれも悪い感情では決してありませんが、これらは全て自律神経の交感神経を優位に働かせます。

交感神経は、不安や緊張、プレッシャーや過度の興奮によって、血管を収縮させます。

血管が収縮するとアソコに血液がいきわたらなくなります。

だからどんなに彼女のことが好きでも、いざセックスになるとアソコが「たたない」のです。

彼女は彼氏のことを責めないで!

上記の説明からもわかるように、彼女のことが好きだからフル勃起するというほど、男は単純ではありません。

この時に大切なのは、「彼氏のことを責めない!」ということです。

というより、彼氏のアソコのことや性生活のことを責めると、男性のアソコはもう使い物にならなくなる可能性もあります。

例えば・・・

  • 思ったより大したことないね。
  • アソコは約立たずなんだね。
  • なんで男なのにたたないの?
  • もしかしてインポなの?

といった発言です。

この通りでなくても、こういった意味にとらえることが出来る発言はやめておいた方が無難です。

男性のほとんどは、「失敗したらバカにされる」「過去の男と比べられてる」と思うと、不安から萎縮してしまいます。

不安や萎縮、緊張などは、結局たたない原因にもなるのです。

彼氏のアソコがたたなくて、女性もイライラするかもしれませんが、待つこと以外に女性ができることは少ないです。

どうしてもというなら、ED治療薬や精力剤などを試してみてください。

緊張や不安に慣れるのが改善には必要ですが、精力アップの武器としては有効です。

彼女とのセックスを成功させたいなら、試してみる価値はあると思いますよ。