僕と同じ30代になると、精力が落ちて「たたない」ことも珍しくなくなります。

しかし30代は、まだまだ精力盛んな年代でもあります。

毎日セックスできる人もいれば、中折れの目立つ人まで様々です。

30代になって精力が落ちてきた・・・

ちょっとしたことが原因で、たたない機会が増えてきた方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

30代以降は精力が落ちてたたない人もいる

30代はまだ若いはず! それなのになぜたたないのか?

30代といえば、会社では中間管理職が一般的です。

世間的に見れば、まだまだ若い世代と言えるでしょう。

しかし現実には、30代になったあたりから中折れが目立ってきた・・・

少しずつではあっても、セックスでたたない機会が増えてきた・・・という方はいます。

僕の場合はもっと早い時期からでしたが、全体で見ればそういった傾向があるのは確かです。

この原因は、主に男性ホルモンのテストステロンの分泌量が減少しているからです。

男性ホルモンは年齢とともに減少しますが、30代の後半から40代に大きく減少します。

しかし最近では、生活環境の悪化やストレスなどが原因で、30代前半でも男性ホルモンの分泌量減少の目立つ人は少なくありません。

男性ホルモンは、精力や性欲を維持するのには最も大切なホルモンです。

この分泌量が減少すると、セックスでたたない人や中折れする人も増えてしまいます。

その為、若い頃のようにはセックス出来なくなるのです。

30代で初体験の人も少なくない・・・

今の御時世は、30代で童貞の割合が4人に1人と言われています。

この数字が本当かはさておき、30代でのセックスが初体験という男性は、決して少なくありません。

30代で初体験

そういう人にとっての初セックスは、めちゃくちゃ緊張すること間違いなしでしょう。

緊張すれば、交感神経が高まってペニスへの血流が悪くなります。

血流が悪くなると、アソコはたたないのが普通です。

これは年齢の影響ではありませんが、30代での童貞卒業は、10代や20代以上に大変ということは間違いありません。

30代はまだまだ現役! 諦める必要は全くない

30代で男性ホルモンの分泌量が落ちたりして、精力が落ちている人がいることは事実です。

しかし30代は、ハッキリ言ってまだまだ現役です。

男性ホルモンの分泌量も、生活環境やストレスによって減少しているだけで、まだまだ復活可能です。

ED治療薬のような薬に頼らずとも、ペプチアのような強力な精力剤との相性次第で、若い頃のようにセックスを楽しめますよ。>

アルギニンや亜鉛など、男性ホルモンを高めるサプリメントもたくさんあるので試してみてくださいね。

ただし精力剤やサプリメントでの改善は、時間をかけて継続することが大切です。

すぐには成果がでないかもしれませんが、諦めずに頑張ってみてくださいね。